千萃連ブログ

千萃連ブログです。書いて下さる人はパス教えるのでメールにてコブンまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
オフで内藤さんにマイ霊夢を誉められたので第2回千萃連大会では霊夢を
使うことにしようかと思います( ´∀`)

アリス使い辞めたわけじゃなく、複数キャラ使いを目指す方向で。
「アリス弱いから使うのやめたんだろ?」と思われるのも癪なので、
本日はアリスの面白さについて個人的に思った事を書こうかと。

アリス使いの人は幾つかに分類されます。代表的なのを幾つか挙げると、

1、起き攻め重視型
 Ricさんがこのタイプでした。立ち回りは転ばせる事のみを考えて、
 相手が転んだら色々設置して、という感じですね。

2、蹴リス型
 たマGOさんがこのタイプです。たマGOさんが上手すぎるために、
 「アリスは蹴りだけ使ってたほうが強いよ!」と思ってしまうかも
 しれませんが、一般人があの領域に達する困難を考えると、やはり
 さすがにそれは言い過ぎかと。

3、バラ撒き型
 end-kさんのアリスがこれ。隙あらば人形を設置して、複雑な軌道で
 弾が飛んでくるような感覚に相手を陥らせる戦法です。相手を近寄らせない
 事を重視する動きになるため、プレイ時間が長くなりがちです。

使う人によって、霊夢のようなオールラウンダーにも、妖夢のような
ガン攻めキャラにも、パチェのようなネタキャラにもなる7色魔法使い、
それがアリスなのです。

場面に応じてこれらを使い分けるのが、相手に動きを読ませない事に繋がるので、
これからアリスを使おうという方には是非全部マスターして頂きたいです。>全知の人
私は無理でしたがw

そんな不器用系の私がRicさんのアリスを見てアリス使いになりましたが、
それはRicさんが転んだ相手に、起き攻めの支度をして相手が起き上がるところで
「では問題です!これを抜けるにはどうすればいいでしょうか!?」
と問い掛ける姿を見て、その姿がとても楽しそうだったからです。

設置後アリスが相手の上空をウロウロして前後二択したら昇竜、アリスが
相手の目の前で待機してたら起き上がりハイジャンプ、アリスが少し離れた
位置にいたら突進系の技、というように、「正解」が必ずあるんです。それで
負けてもアリスは問題を出すのが面白いキャラなので、素直に相手を賞賛できると。
このアリスが一番イヤなのは「そもそも問題を出させてもらえない」という相手と、
「問題の解答を熟知していて、それぞれの状況で的確に答えを出す」相手ですね。
そう考えると、アリスはやっぱり勝つためのキャラじゃなくなっちゃうんですけど。

あ、相手が素直にガードしたら「思考停止しましたね?」ってガン攻めするのが
ここでのたしなみ。

そんなこんなで、相手が正解を見つけるまでに色々考えるのを見て、相手が正解を
導いた時の喜びが私のアリスの楽しみでした。負けるのが嬉しいって、屈折した
喜びなので、なんだか一人別ゲーやってる気分で寂しかったので、今後は色々
キャラ使ってもっと萃夢想を楽しみたいと思います。


スポンサーサイト
コメント

自分もアリス使い始めたところなので参考になりますっ。
コブンさんの言う意味とは少し違うけど、
負けると新ネタ開発のモチベが上がるので
自分も負けるのは好きです( ´∀`)
2005/06/11(土) 23:09:04 | URL | KOJ #SFo5/nok[ 編集]

今までアリスの応援ありがとうございました!
全知の人の次回キャラにご期待ください!!1

自分はガン固めアリスを目指してるつもり
ひたすら暴れ狩り狙いですよ、気持ちでは('∀`)
上手い連携が身に付かなくて困りもの
2005/06/11(土) 23:43:44 | URL | end-k #GCA3nAmE[ 編集]

頑張ってるけど月見㌧とロケットに心折られまくりです('A`)
芋上位陣相手に嫌がられる動き方をもっと研究しないといけませんね。
2005/06/13(月) 13:26:17 | URL | F #qbIq4rIg[ 編集]

Fさんのアリスに超期待!!
10ガチのリプどこにうpしようかなw
2005/06/14(火) 19:16:11 | URL | 司狼舞 #/z14KLq2[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sensuiren.blog7.fc2.com/tb.php/21-05384b33
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。